夏吉保育所の保育理念

保育理念

トップページ > 保育理念

保育理念「共に生き、共に育ちあう」

近頃の子は、目に輝きが無いといわれます。しかし、生まれたての赤ちゃんに生きる意欲のない子など一人もいません。みんな必死に生きようとしています。大人になっていく過程での育ち方、育て方が大変大事なのではないでしょうか。

保育所は子どもが社会生活を始める第一歩です。当保育所では、子どもは何も知らないのではなく、逆に大人が失ったものをたくさんもっている。しつけるだけでなく、子どもが持っているそんな感性、生命力を大事にし、子どもと共に保育従事者も成長していける保育を心がけています。

共に生き、共に育ち合う保育をめざして、一日一日を大切にしながら、子どもたちの成長を見守ります。